たのしい教師生活

高校教員6年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

「イスラーム」の授業

現代社会」の授業で、イスラームを1時間で説明するには、、、というので少し悩んでいる。

要は、どこに重点を置くか、ということだ。

 

最初に提示する「フレーム」としては、「イスラームは、『型』を重視する」というところか。

 

授業のメインでは、『クルアーン』にある六信五行のうち、断食に焦点を当てようと思っている。「なんでそんなことするの?」という疑問に対して、その答えが明快だし割と分かりやすいのではないか。

そこから巡礼の話から「神の前では人間は平等である」というイスラームの基本認識を掴んでもらおうか。

 

やはり、話したいことが多すぎる。

女性が全身を覆い隠さなければいけない理由、とか、イスラーム過激派の話、とか。

 

いずれにしても、「馴染みのない」イスラームの話をするわけだから、よく組み立てないと。

 

信じない人のための〈宗教〉講義

信じない人のための〈宗教〉講義

 

 

 

世界史との対話〈上〉―70時間の歴史批評

世界史との対話〈上〉―70時間の歴史批評