たのしい教師生活

高校教員6年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

ピタゴラス音律

1)前回視聴したNHKスペシャル「その時夫婦は」の感想を紹介。
 ・出生前診断という技術への懐疑(障害を理由とした人工妊娠中絶の是非)
 ・自己決定権の尊重(夫婦で話し合ったのだから、その結論に外野がとやかく言うべきではない)
 という意見の2つに概ね集約できた。
2)その上で、これらの立場の対立は生命倫理の世界でも議論となっていることを紹介する(プロライフとプロチョイスの話)。
3)優生思想について、ナチスドイツのユダヤ人虐殺、2016年の事件の話を紹介する。
という流れ。
この話をすると教室の雰囲気が重苦しくなるので、話が終わった後も切り替えが難しい。今日は検診があってこの話が終わったタイミングで検診に入ったのである意味助かった。

  • 「政治・経済」は、憲法改正の手続きについて。ちょうど今日の国会で憲法審査会が開かれていたのでそれと絡めつつ。こちらは淡々と終わってしまった。