たのしい教師生活

高校教員6年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

黄金比

・今日から授業が再開。連休明けだったが、連休に入る前と様子は変わらない。

 

・「政治・経済」は日本国憲法の三大原理。「ルールが定められるということは、現状がそのルールと反対だということだ」ということで、大日本帝国憲法との比較を交えて。生徒たちは日本史Aで近現代史を学習しているから、「そんな話もあったなー」などと応じながら授業を聴いてくれる。歴史学習無くして公民の学習はない。

 

・「倫理」は古代ギリシャ思想の導入。こちらは世界史Aで(なのに?)古代ギリシャを細かく勉強しているようで、歴史的背景やギリシャ神話の話はほどほどに、「秩序立った世界について、ロゴスによって把握する」とはどのようなことか、黄金比を事例に話す。女性芸能人の顔を黄金比に当てはめるのが受けた。調子に乗ってユークリッド互除法の話もした。

 

・コメントカードの中に「ロゴスという言葉の意味がわからなかった」という質問があった。「ロゴス(言葉・理性)によってロゴス(理論・定義)を追究しロゴス(本質存在)を認識する」という言い方もできるわけで、ますます混乱するかもしれない。