たのしい教師生活

高校教員6年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

2020

ついに2020年になった。この数字の並び、やはり何か特別なものを感じさせる。

 

2019年は、3月に修士課程を修了し4月からは自分の好きなことができる…と思っていたが、日常がそんなに変わるわけもなく、むしろ空いた時間でのんびりするようになった。

2020年は、リスタートの年。目標を新たに定め、それに向かって進んでいきたい。

そのためには、体調管理も肝要だ、ということを痛感したのが2019年。有給休暇を20日間きっちり取るのも目標にしたい。