たのしい教師生活

高校教員4年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

冬休み1日目

昨日は18時に帰宅して、12時間も寝てしまった。よっぽど疲れていたらしい。

 

今日からは午前中の部活と講習で、それが終われば年休という1日。

「政治・経済」の講習は、最初の3日間で国際政治と国際経済の演習をして、年明けからは模擬テスト。

3単位でギリギリ教科書が終わった、という雰囲気なので後期中間以降の範囲はどうしても演習不足。よりによって国際政治と国際経済を余らせてしまったので、なかなか大変である。でも、国際経済あたりの話は経済の仕組みがわからないと理解できないし、国際政治の大枠がわからないとまた理解が難しい。

センター試験まで残り22日(と生徒が言っていた)、なんとか慣れてもらいたい。

 

午後からは年休。同僚の先生方とスープカレーを食べて帰宅し昼寝。夕方に起き出してコンビニでつまみを買いグダグダ飲む。こんな生活ができるのも休みならでは。