たのしい教師生活

高校教員6年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

異動後3ヶ月

学校祭も終わり、夏休みまであと1週間となった。

学校祭期間は普段と違う気の使い方をするので疲れるのだが、昨年度までとちがってサボったり脱走したりする生徒がいないのでまったくもって気が楽だった。

来年度からは、生徒の力を伸ばす特別活動の指導について検討して行く余裕がありそうだ。