たのしい教師生活

高校教員4年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

息抜き

1.来週は前期期末考査

3年の政治・経済は、国際経済に入ってから進みが一気に遅くなってしまい、2時間すべてを板書に費やし、最後の1時間でその部分の解説という形式に。

板書し終わった後、生徒に「この中でわからないことありますか?」と尋ね、そこで出てきた質問に回答する、という形式にしただけで、授業に動きが出てきた。

 

2.自習室を休日開放。

「MERCOSURってスペイン語なんですね」

メディアリテラシーについて資料読んでたんですけど、『相互干渉』ってどういう意味ですか?」

いろんな質問が出てくるたびに、自分にとっての勉強になる。

最近は数学、英語、化学などなど「何でも屋」になっているが、改めて復習してみると「そういうことだったのか」とすっきり整理されるのが楽しい。

ちょうどいい息抜き、というところか。

 

3.1週間の疲労が溜まっているからか、19時から22時まで寝てしまう。起きてしまったが、さて今日は何時まで起きていられるか。