たのしい教師生活

高校教員4年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

リハビリはいつまで

夏休みが明けて10日経つが、未だに調子が戻らない。

いや、調子が戻らないというよりは持ち崩している。

 

3年生の担任だから、就職の生徒の調査書やら何やらの書類がひたすら多い。

管理しきれていない。

 

今日はひたすらイライラしてしまった。

そういう日は、ひたすら板書してしまう。

チョーク一本で解説だけしていくと、生徒は疲れてくる。

そこで始まる私語・居眠り。

2時間目には、注意の言葉を冷たく言い放ってしまった。

普段の注意の仕方とは全く違ったからか、生徒もびっくりしたようだ。

 

いくら寝ても治らないこのイライラは、ちょっとまずいかもしれない。