たのしい教師生活

高校教員4年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

『入門 公共政策学』

 

 

「あぁ、自分のための本だ…」という経験は久しぶり。

授業にも修論にも、まさしくこの本がぴったりだったのだ。