たのしい教師生活

高校教員4年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

朝、7時に目覚めるも二度寝してしまって10時。起きたら頭痛がしたから、充実感はあまりない。寝すぎだ。

起きて床屋に行くも予約でいっぱいで入れず。

 

書店で原発関係の本を買い漁る。

現代社会」のプリントで「あなたが原子力発電について知っていること、わからないこと、疑問に思うことを書いてください」という設問をつくったら、

・教科書にある「福島第一原発の問題」とは具体的に何か

・絶対に原子力発電でなければいけない理由はあるのか

放射線は取り除けるものなのか

地震やテロの危険があるのに原子力発電をやめないのはなぜか

・6年も経っているのに除染作業をしているのはなぜか

原発のゴミはどこに捨てているのか

…他多数。

これにすべてお答えするには、自分が勉強するしかない。

 

夕方には学校へ。記述模試を受けた自分のクラスの生徒と面談。

あと10ヶ月、どうなることやら。

 

夜は先生方でバーベキュー。後ろ向きな話が多くなる。前向きな話ができる日は来るのか…