読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい教師生活

高校教員4年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

ようやっと

ようやく一週間が終わった。学年の先生方と早くも打ち上げをした(笑)

 

今日は3年政治・経済の授業。資料集にあった「経済学の十大定理」(マンキューによるもの)から、トレード・オフ、機会費用、「限界的」、インセンティブについて紹介。

「デパートが24時間営業しない理由」「固定給と歩合給、どちらがより働くか」などをグラフを書いて考える。生徒にとっては「社会科」の授業でグラフを書いて考えるのが新鮮だったようだ。

次回からは経済学史。アダム=スミス、ケインズマルクス(社会主義)を解説して、経済学習のイントロとしよう。