たのしい教師生活

高校教員4年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

考査期間

1.今週は考査期間。問題は先週のうちに作ってあるので、採点と評価をするだけ。
採点の際は1枚1枚ではなく、問題ごとに採点すると速い。問題ごとに採点することで、いちいち模範解答を見なくてよくなるし、採点基準もぶれない。このやり方で、40枚の答案を1時間で採点できるようになった。そしてノート点検は考査前の授業で済ませているので、採点すれば評価は自動的に出る。効率よくやって生まれた時間で教材研究もできる。ありがたい。

2.来年の手帳が届く。今年に引き続き「ほぼ日カズン」。