読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たのしい教師生活

高校教員3年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

大胆

きょうのひとこと
1. 地理、なかなか生徒の活動を入れられない。ICTの活用で「ことば主義」にならない授業にはなってきている。フォトランゲージとはものすごく相性がいいし、クイズをパッと黒板に提示できるのもやりやすい。そもそも、自分が考える生徒の活動とは、結局話し合いだったりグループ学習なんだな。「学び合い」「学びの共同体」を大胆に実行していくほかないのだ。

2. 日本史は織豊政権。ここら辺は自分がたくさん知っているという自信があるからか、自分の言葉で説明できているという実感がある。自分が勉強したことの1割が授業で伝えられるとすれば、その「1割」の量が増えているということだろう。

3.時間割案を見ていたら、ついに11月の文字。ここまで来たら年末まで早いぞ。無為に過ごさぬよう。