たのしい教師生活

高校教員6年目、地歴公民科担当。「たのしい」教師生活にするべく日々奮闘中。

2017-05-25から1日間の記事一覧

高体連

昨日今日と、高体連で出張。 「外の空気」を吸うだけで、心が健康になる。 試合までの待機時間に、名越康文『どうせ死ぬのになぜ生きるのか』を再読。 慈悲の心を実現するには「戯れる」ことこそが必要、との言葉に、教師として生きる自分へのヒントを感じ取…